概要

法人名称一般社団法人 日本室内空気保健協会
法人形態非営利型
住所〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町121番地2
電話(平日10時~17時受付)
FAX(平日10時~17時受付)
お問合せメールフォーム
URLhttps://www.iaha.or.jp
設立2021年1月29日
役員代表理事 加藤美奈子
理事 高尾和宏
理事 塩田忠則
監事 栗原位之(所属団体:株式会社エム・ケー企画 専務取締役)
沿革2021年1月29日 設立
2021年5月14日 役員変更、組織設置(理事会設置、監事設置、監事就任)
事業内容(1)室内空気環境の改善に関する調査・研究及び情報の提供
(2)室内空気環境の改善に関するコンテストの開催
(3)その他この法人の目的を達するために必要な事業
登録・所属・愛知県SDGs登録制度
・愛知県教育委員会生涯学習課 ESD活動講師
・春日井商工会議所会員
・春日井市産学交流プラザ
・公益社団法人におい・かおり環境協会会員(代表理事個人)
・JWLI Ecosystem会員
当協会の特徴営利目的はありません。また、患者会でもありません。
エコシステムを形成するための中間支援団体として発揮することを目指している団体です。
助成金・奨励金など未来にいいこと!®応援プロジェクト(2021年)

組織図

特別賛助会員募集中(募集枠定員あり10社)
賛助会員募集中(募集枠定員なし)
正会員募集中(募集枠定員あり50社)

令和4年度 年度事業計画書

1)直近1年の月間計画表
「設立2年目の目標:環境アレルギー業界の中間支援団体としてエコシステム形成を拡充していく。また、研究会を立ち上げ室内環境改善コンテスト~IAQに注目して~は、人を育む教育事業であり啓発の一環である。そして社会から認められるように日々、努力を積み重ねていく」

1月
①昨年の事業を見直し、さまざまな立場の方の意見調査
②新資格(空気環境アドバイザー)制作
③月に1~2回SDGsメルマガ配信開始(事業報告や会員紹介など)
④愛知県SDGs登録制度に登録
2月
24日 理事会(今年度の事業内容を決定)
3月
① 第二回室内環境改善コンテスト~IAQに注目して~(以下:コンテストとする)の主催者と審査員で審議会を開催
②空気質研究会の設立準備
③愛知県教育委員会生涯学習課 ESD活動への支援協力賛同書を申請し講師登録完了
4月
① コンテスト審議会2回目開催
②コンテスト応募作品やスポンサー募集開始
5月
①新資格(空気環境アドバイザー)販売開始
②室内環境やIAQ改善についてオンラインセミナー開催
③監事による会計監査と理事会開催
6~7月
①6月総会開催後、決算報告書をサイトに公開
②非営利型組織評価センターのベーシックガバナンスチェックの指導を受ける
③空気質研究会(こども、大人)セミナーを愛知県や他のエリアで開催
8月
①理事会開催
②コンテスト応募作品の募集締切
③コンテスト書類審査、審議会をへて入賞者決定
9月
コンテストの決勝大会と表彰式開催
11月
①コンテスト結果をホームページなどに掲載
②会員向けに化学物質過敏症患者会代表のオンラインセミナー開催
③異業種交流会と次世代育成大会開催
12月
④会員にリターン商品と御礼手紙を発送
⑤一年の振り返りや事業などを見直す
⑥来期の事業計画書作成
※令和5年度
3月までに監事監査、理事会、(15日空けて)総会を行い決算報告書作成完了

2)団体運用のための資金内容

行動規準

日本室内空気保健協会(以下協会という)は、
この行動規準に則り、高い倫理観と未来に対する責任感をもって行動するとともに、この行動規準に反する行為をしません。

  • 清く正しい行動
    清く正しく、社会に役立てられるように行動します。
  • 法令などの遵守
    法令を遵守し、社会的規範を尊重します。
  • 人権および多様性の尊重
    人権および多様性を尊重し、いかなる差別をしません。
  • 地球環境への配慮
    持続可能な社会の構築を目指し、地球環境に配慮します。
  • 情報管理の徹底
    協会内の情報および協会外から得た情報を適切に管理し、機密の保持を徹底します。
  • 知的財産の尊重
    他者の知的財産を尊重するとともに、協会の知的財産の積極的な形成・活用を図ります。
  • 反社会的勢力との関係遮断
    反社会的勢力には毅然とした態度で臨み、一切の関わりを持ちません。
  • 不正腐敗の防止
    非営利団体としての透明性を維持します。