私たちは毎日生きる上で大切なことをしています。それは、「空気を1日15㎏吸っている」ということです。

2020年世界中で新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、世間は空気の衛生面に対し興味関心が増えました。2021年は、室内空気質を改善しようとさまざまな商材が流通するようになりました。では私たちが吸う空気は良質と言えるでしょうか?

当協会が目指すものは、誰一人取り残されず、室内空気の汚染物質(揮発性有機化合物、粉じん、カビ、ダニ、花粉、ウイルス、細菌など)が軽減され安心安全な室内空間に居ることが当たり前の時代を創ることです。私たちはその解決のために地球規模で考え次世代のために行動を起こしていきます。

環境省が行う20年間プロジェクトのエコチル調査をし、現在後半に突入しています。私たちは、その答えが出てから行動するのではなく、今すぐ行動をし続けることが大切です。

当協会が主催となるIAQ(室内空気質)改善コンテストやセミナーなどは、皆様と出会うための入り口となります。ぜひご一緒に未来をかえていきましょう。

「Action trumps everything!(行動こそが全てに勝る!)」

2021年5月28日
代表理事 加藤美奈子